×

CATEGORY

CONTENTS

CATEGORY

HOME»  栽培のこだわり

栽培のこだわり

栽培へのこだわり

オスミック栽培とは

自社開発の高密度微生物有機培土(オスミックソイル)と
高度環境制御温室(オスミックハウス)を活用した独自技術による栽培方法です。
高糖度フルーツトマト(オスミックトマト)栽培が年間を通して安定的に可能になります。

栽培へのこだわり

オスミックソイル

オスミックソイルに含まれる高密度微生物群は有機物の発酵分解(無機化)を促進し、植物に供給可能な肥料要素をより早く生産し、植物の育成に必要な栄養素の全てを自然界の有機物から供給する無化学肥料栽培を実現しました。窒素、リン酸、カリウム、微量要素を最適に供給するだけでなく、自然界の有機物から生成されたミネラル、アミノ酸は濃厚な食味の高糖度トマトの生産を可能にします。また、複合微生物の高密度化により、土壌の団粒化を保ち、根張りを促進することで肥料成分の吸収力を高めるとともに微生物のバランスを保ち、連作障害、土壌障害の軽減に効果があります。

●無化学肥料栽培

オスミックソイルが可能にした安全性の高い栽培です。
自然な成長を促すので、植物本来の美味しい食味を引き出します。

●周年栽培

オスミックハウス導入により年間を通して収穫ができる栽培です。
安定した雇用機会の創出や毎月の収入を得ることが可能です。

●隔離床栽培

オスミックソイルに生息している微生物群の活発な活動を持続させるため、他の土壌の緩衝を受けないように栽培槽を使った栽培です。
この栽培槽を使うことにより、病害虫が発生した場合は、被害のあった栽培槽だけを排除することにより被害拡大を抑えることも可能です。

隔離床栽培

環境制御システム

複合環境制御システムをはじめとする強靭な高軒高鉄骨ハウス、気化熱水冷システム冷暖房空調設備、CO2施肥システム、マルチ灌水システムなどを標準仕様とすることにより、年間を通して安定した高糖度フルーツトマトの生産を実現しました。

栽培へのこだわり
換気開閉システム 天窓、側窓を温度・日射センサー管理により自動開閉
高機能被破材 フッ素樹脂フィルム等(透過率向上や費用対効果の向上)
2軸2層カーテン 保温・遮光カーテンを設定条件で自動開閉
冷暖房システム 空調機器(ヒートポンプ)制御で光熱費削減
養液灌水システム センサー管理により多灌水や水切れ防止
培地加温システム 収穫量増加(排熱利用可能)
ga('create', 'UA-76644804-1', 'auto'); ga('send', 'pageview');